予約は旅行会社におまかせ♪憧れのカシオペアで行く道南の旅

2015/07/11北海道・東北コメント(0)

T1507081

 

 

北海道への寝台列車というと、2015年の春に最後のブルートレイン「北斗星」が引退してしまったのが記憶に新しいのではないでしょうか。

向かい合わせの二段ベッド、懐かしい雰囲気の寝台列車が無くなってしまったのは悲しいことですが、今では変わって近代的なカシオペアが北海道に向けて走っています。

 

個人ではなかなか予約が取れないカシオペアですが、ツアーを利用すれば高い確率で乗車でき、更に宿泊場所や帰りの飛行機の心配もいらないのですから参加しない手はありません。

 

そこで、今回はカシオペアを利用した道南の旅をご紹介します。

 

 

まるでホテルのよう!憧れのカシオペアに乗車

 

T1507082

 

 

上野発の夜行列車…という歌とは結びつかないような近代的な寝台特急カシオペアですが、車内の設備も充実していて実に快適な列車の旅を楽しむことができます。

部屋は全て個室で鍵がついています。ツアーで利用するカシオペアツインの室内はコンパクトで機能的です。テレビやトイレも室内にあり、椅子がベッドに変わります。広くはないものの二人で過ごすには十分なスペースがあります。

ただひとつ、注意点なのですが、着替えなどはしっかりカーテンを閉めましょう。列車は動いていますから、駅のホームに立っている人と目があったり…なんてこともあるのです。

 

 

カシオペア車内での夕食付きが嬉しいポイントです

 

寝台特急には売店や食堂車も勿論あります。ただ、食堂車は予約制ですので、ツアーでも予め予約が無ければ持ち込むか、売店でお弁当と購入するか、パブタイムまで待つ必要があります。

ですが、このツアーでは食事がついていますのでそのような心配もいりません。メニューも目に鮮やかな本格的な会席料理です。

 

 

宿泊ホテルや帰りのフライトが選べるので自由に過ごせます

 

T1507083

 

 

函館や札幌など選べる15軒のホテルや、帰りのフライトも出発空港・時間ともに選ぶことができます。しかも帰りのフライトはどれを選んでも割増料金が無いのが嬉しいポイントですね。

のんびりするも良し、カシオペアに乗る目的を果たして早めに帰るも良し。旅のプランの幅が広がる親切なコースです。

 

 

近畿日本ツーリスト『往路・カシオペア(夕食・懐石御膳)/復路・航空機 3日間

PAGE TOP ↑