黄色の絨毯を敷き詰めたようなひまわり畑★ひまわり迷路に挑戦しよう

2015/07/03スポットコメント(0)

T1507051

 

 

夏の花と言えば、おひさまに向かって真っ直ぐ伸びる「ひまわり」ですよね。日本各地には広大なひまわり畑がたくさんあります。

なかでも、背の高いひまわりならではのイベント、ひまわり迷路は家族やカップル、友達同士で楽しめるイベントのひとつです。

 

今回は、数あるひまわり畑の中から、人気のひまわり迷路がある畑をご紹介します。

 

 

大雪山系の雄大な景色と一面のひまわり畑が圧巻の北海道、北竜町

 

T1507052

 

23.1haという広大な畑に150万本のひまわりが咲き誇る北海道でも屈指のひまわり畑を持つ北竜町は、毎年7月中旬から8月下旬までひまわり祭りが開催されます。

一面黄色に染まるひまわり畑には、2つの巨大迷路が作られ、スタンプラリーやクイズなどのイベントも開催されます。

 

 

時期・地区をずらして長い期間ひまわりが楽しめる兵庫県佐用町

 

T1507053

 

 

ひまわりの町、兵庫県の作用町では、毎年7月中旬から8月上旬にかけてひまわり祭りが行われます。

この町のひまわり畑の特徴は、1ヶ所ではなく6ヶ所に分かれていることで、合計約120万本が咲くひまわり畑を鑑賞することができます。

黄色の絨毯を敷き詰めたような畑ではひまわり迷路も作られ、毎年多くの観光客が花を楽しみながら迷路をたのしんでいます。

 

 

小人になった気分が楽しめる山形県天童市のひまわり迷路

 

天童市のひまわり畑は約10万本といままでご紹介したひまわり畑より少し小規模になりますが、無料で楽しめるひまわり迷路になります。

場所によっては2mほどの高さに育ったひまわりに囲まれて、小人になった気分が味わえます。

PAGE TOP ↑