心も身体もパワーチャージ!関東近郊のパワースポット

2015/05/29スポットコメント(0)

T1505111

 

 

日本各地に存在するパワースポット・ヒーリングスポットですが、その多くは古くから申請な場所として伝わってきた場所です。

その歴史的な背景や荘厳な雰囲気は、信じる信じないに関わらず何かの力を感じずにはいられません。

少し元気が無いな、と思ったり、更なるパワーが欲しい時、元気をチャージしにパワースポットを訪れてみませんか?

 

今回は、都内から日帰りで行ける関東近郊のパワースポットをご紹介します。

 

 

260年続いた江戸幕府の創始者が眠る場所「日光東照宮」

 

T1505112

 

 

徳川家康を祀った東照宮近辺には数多くのパワースポットが存在します。

260年もの永きにわたり繁栄した江戸幕府の創始者である家康がパワーを感じてこの地に墓所を建てたというのですから、その力は強大なようです。

特に青銅鳥居前の石畳から陽明門を臨む場所がポイントですので、訪れた際は立ち止まってそのパワーを感じとってくださいね。

 

 

色んな縁を結んでくれる、縁結びのパワースポットあれこれ

 

「縁結びにご利益有り」とクチコミで広がったのは千代田区にある東京大神宮です。神前結婚式の始まりとも言われている場所でもあり、全国から良縁を求めて多くの参拝客が訪れます。

また、神田明神には夫婦和合・縁結びのご利益が得られるという大黒様がいらっしゃいます。境内に入った左側に鎮座されていますので、神田明神参拝の際は忘れずにお詣りしてくださいね。

 

 

仕事運や商売運アップにオススメのスポット

 

T1505113

 

 

港区愛宕にある愛宕神社には「出世の階段」と呼ばれる石段があります。徳川家光が愛宕山の頂上に咲く梅の花を欲しがり、馬で駆け上がってその花を家光に届けた曲垣平九郎が一夜にしてその名を世に知らしめた、という講談からそう呼ばれるようになりました。

 

また、横浜中華街にある関帝廟は商売繁盛や悪運を切ると言われているスポットです。中国様式の色鮮やかな廟ですので、中華街を訪れた際にはその活気溢れるパワーのご利益にあずかりたいものです。

PAGE TOP ↑