気分はミッションインポッシブル!?脱出ゲームに行ってみよう

2015/04/27スポットコメント(0)

T1504101

 

 

「リアル脱出ゲーム」はテレビ番組で有名になりましたが、非日常の空間を気軽に楽しめるエンターテイメントとして、街中でも流行しています。

 

どれも3,000円以下の価格で満喫できるものなので、気心の知れた友達や、これから仲良くなりたい人を誘って行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

レーザートラップから逃げられるか、「ダンジョンからの脱出」

 

新宿歌舞伎町という、都会のど真ん中で日々開催されている脱出ゲームです。期間ごとに設定も変わるため、何度も楽しむことができます。

 

現在は、宝探しのため古い墓地にやってきた探検隊として、4人から6人のチームでこの危機を乗り越えるため奮闘するというイベントが開催されています。リアルなレーザートラップがスリル満点の内容です。

 

 

即席チームで乗り切れ!「The脱獄ゲーム4」

 

前回よりもさらにレベルアップをした脱獄ゲームを行っているのは、世田谷区用賀の「ボウズアジト1」です。強化された刑務所の警備体制の中、囚人として4人の即席チームで謎を解きながら脱獄を目指すゲームです。

 

初心者でも取り組みやすい設計になっているのが特徴です。チームメイトとも仲良くなれそうな内容も魅力ですね。

 

 

歴史ある京都の街中にもオープン!「アジトオブスクラップ京都」へ行こう

 

中心部に位置する丸太町の「アジトオブスクラップ京都」では、2階と3階で異なるゲームを体験することができます。

 

実際に密室に閉じ込められて、謎を解くことで脱出をする内容は変わらないのですが、そのストーリー性や、演出への参加者の満足度の高さが印象的です。

 

学生時代を過ぎてしまうと、誰かと協力して1つの目的を達成するというイベントも減ってしまいがちですので、気分転換になるだけでなく、人と協調する楽しさや達成感を思い出すきっかけになってくれるかもしれませんね。

PAGE TOP ↑