暖かくなったらテーマパークへ!富士急ハイランドを満喫しよう

2015/04/09レジャー施設コメント(0)

T1504031

 

 

絶叫コースターや、お化け屋敷が大好きな人には1日楽しめる場所、それが富士山のふもと、山梨県にある富士急ハイランドです。

 

アクセスも良く、近くにある温泉や観光も楽しめることから、年齢問わず人気の場所でもあります。主要都市から高速バスが出ているというアクセスの便さも魅力です。

昭和に誕生したテーマパークとは思えない富士急は、何度でも行きたくなる場所ですね。

 

 

涙ぐむ人も続出、新アトラクション「富士飛行社」

 

絶叫アトラクションばかりのイメージの富士急ハイランドですが、空を飛んでいる気分で富士山を色々な角度から観られるという「富士飛行社」は、大人から子どもまで安心して乗れるアトラクションです。

 

つくられた背景も面白く、江戸時代に鶴に乗って富士山を眺めた人物の噂が元になっています。五感で富士山の自然を満喫できる体験は、貴重ですね。

 

 

世界で2番目に怖いアトラクション、「ええじゃないか」

 

足が床につかないアトラクションは、何とスリル満点なのでしょう。ローラーコースターだけではなく、座席自体も回転し、宙返りあり、ひねりありの、解放感がたまらないローラーコースターです。

 

「ええじゃないか」は世界で2番目に最も速くて激しく怖いアトラクションとして、世界でも知られています。ランチの後など、おなかがいっぱいではない時に乗るようにしてくださいね。ちなみに、1位はカナダの「ビヒモス」というアトラクションのようです。

 

 

ギブアップせずに脱出したい、「最恐戦慄迷宮」

 

T1504032

 

 

病棟をイメージした、巨大迷路のようなお化け屋敷が、富士急ハイランドの名物の1つ、「最恐戦慄迷宮」です。入口から出るまでの距離は1㎞、出るまでの所要時間は平均1時間と言われてます。

 

あまりの恐怖と出口の見つからない不安から、途中でギブアップする人も少なくありません。お化け屋敷が得意な人、人生に1度は最高の肝試しがしたいという人は、ぜひ入ってみてください。たくさんの仕掛けがみなさんを待っています。

 

他にも魅力的なアトラクションが、富士急ハイランドにはたくさんあります。ストレス解消には叫ぶこともとても効果的なので、気心の知れた仲間と満喫してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP ↑