4月はアジア旅行がぴったり!週末で香港、上海に出かけよう

2015/04/02海外ツアーコメント(0)

T1504021

 

 

会社も街中も新年度のスタートを感じさせる日々が続いているけれど、身の回りの変化というのは、大変なこともあると思います。そんな時、ふとリフレッシュを求めてしまいたくなりますよね。

 

でも、いつものショッピングやご飯ではちょっと気が晴れないと感じる時、旅に出てみるのもおすすめです。

日本で遠出をするよりも、近く安く行けてしまう場所、それが香港、上海です。いろんな文化が融合する都市に週末を使って行ってみるのも良いでしょう。

 

 

1日でしっかり楽しめるコンパクト都市、香港!

 

T1504022

 

 

香港島や九龍など、見どころが市内に凝縮されている上に、グルメスポットにも困らないのが香港の魅力です。

 

初の香港なら、お寺のようなところで、熱心に参拝をする人々を見ることのできる文武廟と、そこからバスで5分ほどの距離で行けるビクトリアパークは、訪れておきたいところです。ビクトリアパークには無料で入れる展望台もあるので、ぜひ香港の街並みを一望してみてください。

 

ご飯はもちろん、格安で食べられる中華料理ですね。本場の飲茶に舌鼓を打つこと間違いなしです。

 

香港の食に特化した旅行会社のツアーもあるので、ぜひ調べてみましょう。王道から珍しいものまで、そして、知らなかった流行のグルメにも出会えるかもしれません。

 

海外ツアーグルメ特集 香港食道|ルックJTB

http://www.jtb.co.jp/lookjtb/special/gourmet/hongkong/index.asp?areasiosa=061

 

 

マッサージやバーも楽しみたいなら、上海へ!

 

T1504023

 

 

その歴史から、中国らしさとおしゃれなスポットが共存している上海では、外灘(バンドエリア)は必見です。日本の中華街とはまた違った雰囲気があるでしょう。そこで、上海に来たら、夜に行きたいのがバーです。ただし、バーは日本よりも賑やかに楽しむ場所、という認識があるのも特徴なので、静かに飲みたい派には、ホテルのバーがおすすめです。

 

そして、上海の食と言えば、「紅焼肉」と呼ばれる豚の角煮のようなものが有名です。醤油と砂糖をたっぷりと使うのが上海料理の特徴なので、飲み物は必須です。たくさん食べたら、格安で受けられる本場のマッサージも満喫しましょう。

 

気軽に行けるアジアには、日本では味わえない魅力がたくさんあります。時差もほとんどないので、体にも負担がなくリフレッシュには最高の場所の1つでしょう。ぜひ、自分だけの魅力を発見してみてくださいね。

PAGE TOP ↑