3月14日開業!北陸新幹線で春の能登半島へ行こう

2015/03/04北陸コメント(0)

T1503011

 

 

2015年3月14日、北陸新幹線の長野から金沢区間がいよいよ開業します。

今までは少し遠いなぁと思っていた東京~金沢間が、なんと最短で2時間28分という時間に短縮されたのですから嬉しい知らせですよね。

 

そこで今回は、開業したばかりの新幹線も、日本海の景色や海の幸も、高級旅館の温泉も、春の北陸をまるごと楽しめるツアーをご紹介します。

 

 

北陸新幹線「はくたか」の全線に乗車!

 

東京~金沢までの全区間、「はくたか」での列車の旅を満喫できます。

北陸新幹線の車両は近未来的なスタイリッシュな外観ですが、内装は「和」をコンセプトにしていて、落ち着いた空間が広がります。

車窓に流れる赤城山や榛名山、そして立山連峰などを眺めながらゆったりとした贅沢な時間を味わいましょう。

 

 

輪島の朝市から世界遺産五箇山まで、観光スポットも満載

 

T1503012

 

 

3日間のコースには、観光スポットがぎゅっと詰まっています。日本三名園のひとつである兼六園や活気あふれる輪島の朝市、能登半島最北端の禄剛崎は絶景です。

また、嬉しいのは3日目の氷見場外市場。新鮮な海の幸も、最終日なら持ち帰ることもできますよね。

海ばかりではありません。世界遺産に登録されている合掌造り集落「五箇山」にも立ち寄ります。後世に受け継がなければならない景観だと世界が認めた風景をぜひ目に焼き付けたいものです。

 

 

日本屈指のお宿に宿泊♪

 

T1503013

 

 

旅と言えば宿も重要なポイントですよね。

このツアー、1泊目に日本海を望む素敵なお宿でアワビを堪能し、2泊目は誰もが知る有名旅館、加賀屋に宿泊します。

特に2泊目の和倉温泉は、傷ついたシラサギがその傷を癒やしたという伝説の残る、効能の良い温泉です。

名湯と、名物料理と、名旅館。旅の醍醐味がぎゅっと凝縮された素敵なオススメツアーです。

 

 

クラブツーリズム コース番号:28116-923

憧れの加賀屋と輪島の名門高州園に宿泊!往路は北陸新幹線で金沢まで&復路はグリーン車利用!金沢・奥能登紀行3日間

PAGE TOP ↑