バレンタインに行きたい!恋人の聖地もある岡山県

2015/02/10中国地方コメント(0)

T1502061

 

 

日本人なら誰しも小さな頃から親しんだヒーローである桃太郎は、岡山県にゆかりがあります。実際に、きびだんごも名産品として売られています。

 

そして、最近では恋愛のパワースポットとしてもじわじわ人気になってきています。

比較的温暖な気候で過ごしやすい岡山県で、春に向けて色々な縁を掴んではいかがでしょうか?

 

 

池田氏の暮らしに思いを馳せる、岡山城・後楽園

 

岡山県を初めて訪れる人に行っていただきたい場所としては、やはり城下町が栄えたきっかけとなった岡山城と、日本三大名園の1つでもある、後楽園でしょう。

 

戦国から江戸時代を天下人のそばで生き抜き、武人であり文化人でもあった、池田氏の暮らしが何となく感じられるはずです。特に、「烏城」とも呼ばれる岡山城は、黒塗りの壁が珍しく、印象に残る重要文化財です。

 

 

イチゴ狩りが人気、農マル園芸 吉備路農園

 

桃の生産で有名な岡山県ですが、なぜかイチゴ狩りができる場所がとても多くあります。特に、吉備路農園は、岡山最大の農産物直売所があり、数多くの品種が買える、花の直売所も併設されています。

 

直売所の食材を活用したお弁当や、スイーツを楽しめるカフェや、ピザ作り・バーベキューができる施設もあるなど、1日遊べる場所になっています。

 

 

いざ、恋人の聖地へ、バレンタインパーク作東

 

恋人の聖地として知られ、人気が出てきているのは、作東にあるバレンタインパークや、敷地内にある作東バレンタインホテルです。

 

フランスのセント・バレンタイン市と愛をテーマに姉妹都市となっており、公園内や美術館には、愛をモチーフにした作品が数多く飾られています。2月まではロマンティックなイルミネーションも見応えがあります。

 

たくさんの交通網を結び、仲間を増やした桃太郎の物語を紡ぎ、歴代の天下人から信頼された城主がいた岡山県は、現代の縁結びスポットとも言えるかもしれません。

 

ぜひ新たなパワースポットに一度訪れてはいかがでしょうか?

PAGE TOP ↑