可愛いパートナー!愛犬と行ける大阪のドッグカフェ3選

2015/01/31近畿コメント(0)

T1501121

 

 

自宅を出る時、愛犬の寂しそうな表情は何年経っても慣れないものでしょう。そして、できれば休みの日は、少しでも長く一緒にいたいと思うものです。

 

ただ、まだまだペットと一緒に入れるカフェは、都会でもそこまで多くはないのが実情です。

でも、東京以外にもユニークで本格的なドッグカフェがたくさんあるのが、東京に負けず劣らずの大都市である大阪です。大阪に行かれる際は、ぜひワンちゃんも連れてお越しください。

 

 

看板犬も魅力、犬カフェ COCOMO

 

関西大学のそばにあるのが、犬カフェ COCOMOです。カフェメニューの充実はもちろん、ワンコインで食べられる、費用対効果抜群のご飯メニューも魅力的です。

 

看板犬で人にも犬にも懐っこいトイプードルとも触れ合えるので、自宅でペットを飼えないご家族にもおすすめの場所です。

 

 

本格的なレストランでもある、Cafe Lloyd wright

 

守口市の鶴見緑地公園そばにあるカフェです。こちらの特徴は、犬だけでなく猫を連れてくる人も多い、ドッグ&キャットカフェであることと、人間用もペット用のメニューも充実していて、本格的な味が楽しめるレストランとして有名だと評判になっていることです。

 

店内のこだわりのインテリアも魅力的なので、愛犬、愛猫の写真の背景にもぴったりです。

 

 

ペットと話せるドッグカフェ、ドッグチビ

 

天王寺に近い、東部市場前駅徒歩10分の場所にあるドッグチビは、ウッディな造りとこじんまりしたスペースで、小型犬にぴったりなカフェです。

 

カフェメニューはもちろん、ご飯メニューも充実していて、人間用の焼肉定食、愛犬用のヤギミルクなど少し変わったものもあります。そして、こちらの店主はアニマルコミュニケーターとして、ペットと話すこともできるようです。

 

自分のペットと話してみたい、と日々思っている人におすすめのカフェです。

 

最近では、動物好きな人なら誰でも楽しめるカフェが増えてきています。仕事が忙しくてペットが飼えないという場合でも、看板犬に癒されてみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP ↑