ライトアップの世界遺産は圧巻!冬の広島を楽しもう

2014/12/22中国地方コメント(0)

T1412191

 

 

広島県といえば、安芸の宮島がすぐに思い浮かぶ人、牡蠣やもみじまんじゅうと言った名産品が欠かせない人、戦艦大和や原爆ドームなどの忘れてはいけない歴史に意識が向く人…。イメージは本当に人それぞれだと思います。

 

歴史や文化、食べ物の魅力がたくさんある広島県は、四季折々の魅力がありますが、やはりイルミネーションが美しく、牡蠣の美味しい冬がおすすめです。

今回は冬の広島についてご紹介します。

 

 

冷たい空気がより魅惑的に演出する、厳島神社

 

平清盛ゆかりの厳島神社は、1年中、夜のライトアップされた姿を見ることができます。

冬の澄み渡った空気の中で照らされると、より幻想的で壮大な姿を感じることができます。ツアー会社によっては、小さい船でライトに照らされた鳥居をくぐることもできるようです。

 

悠久の歴史に思いを馳せながら、朝と夜、それぞれの顔を見てみてはいかがでしょうか?

 

 

至るところで見られるイルミネーション

 

街中の大通りを始め、冬の広島では至るエリアで、様々なイルミネーションを見ることができます。

ちなみに、街中のイルミネーションで使われている電球の数は国内最大級の140万球とのことです。中に入ることのできるオブジェもあるので、ぜひ記念写真を忘れずに撮ってくださいね。

 

 

日帰り温泉でリフレッシュ

 

広島にも実は数多くの温泉があります。1日中遊べるところから、ドライブイン代わりの休憩として立ち寄れるところまで色々です。

自然豊かな温泉で癒された後に広島グルメを楽しめば、きっと心身ともに回復することでしょう。

歴史を感じる旅行にしたい時も、とにかくグルメを楽しみたい時も広島県はピッタリな場所です。瀬戸内海の風を浴びながら、パワーチャージをしてくださいね。

PAGE TOP ↑