寒い季節は屋内で楽しもう!関西のテーマパーク3選

2014/12/14近畿コメント(0)

T1412111

 

 

時々コートはいらないかな、と思ってしまうほど日中が暖かく感じる日もありますが、やっぱり冬ですね。風が少し吹く度に、マフラーやコートのありがたみを痛感します。

 

とは言え、休みの日はできる限り外に出て、気分転換をしたいものです。

そこで、今回は屋内でも十分に楽しめる、関西のテーマパーク情報をお届けします。

 

 

世界最大級の水族館、海遊館

 

大阪府天保山にある海遊館には、オープンしてからというもの、毎日全国からたくさんの来場者が訪れます。今までの水族館のイメージを大幅に変えた名称と造りは、世界にもインパクトを与え、迫力ある巨大水槽はいつ見ても圧巻です。

 

全部をしっかり見るには丸1日かかるので、ぜひ時間には余裕を持ってお越しくださいね。

 

 

室内と思えない数のアトラクション、梅田ジョイポリス

 

大阪府の梅田駅そばに位置するHEP FIVEの中にあるテーマパークです。このアクセスの良さも人気の理由ですが、室内にいることをすっかり忘れてしまうほどの、アトラクションの豊富さが魅力です。

 

人形に囲まれた恐怖の部屋、ストレス解消にばっちりな激流下りができるアトラクションなどがあります。叫びたい時には、絶好のテーマパークです。

 

 

日本のテクノロジーを体感、カワサキワールド

 

神戸ポートタワー近くの神戸海洋博物館の中に、カワサキワールドというテーマパークがあります。

100年以上の歴史を持つ川崎重工グループのミュージアムであるとともに、日本の陸、海、空における技術がどのように発展してきたかを楽しく学ぶことができます。

日本のものづくりの素晴らしさを実感しながら、小さい頃に憧れた乗り物への夢が懐かしく思い出されるかもしれません。

 

関西の良さは、関東に比べてテーマパークなどの遊べる場所が集まっているところでしょう。1日でたくさん見て回るのも良いですし、毎週末の楽しみにしても良いかもしれません。1度行ったことのある場所でも、一緒に行く人が変われば新しい発見もあります。

 

ぜひ色々な楽しみ方を見つけてくださいね。

PAGE TOP ↑