冬は星が一番綺麗に見える季節です。星空観察ができる天文台

2014/12/09季節コメント(0)

T1412051

 

 

空に浮かぶ無数の星たちは、いつも神秘的でロマン溢れる雰囲気に包まれています。特に冬は凛とした空気の中で星たちが一番美しく見える季節です。

 

ですが街中では光が邪魔をして中々星を見ることも難しいですよね。

そこで、定期的に星空観察会などを行っている天文台をご紹介します。

専門の係員の解説や、星空イベントなどが開催されていて、大人も子どもも楽しめること間違いなしです。

 

 

都内近郊でも本格的な星空観察が楽しめるぐんま天文台

 

都内から車を使えば2時間弱で星空観察ができるのが「ぐんま天文台」です。

沼田市の山中にある天文台は、都内から近いこともあり予約不要な週末の観察会には多くの人が訪れています。

四季折々の星座が楽しめる夜間はもちろん、昼間訪れても施設見学や太陽の観察などで楽しめます。

 

 

天文ファン憧れの星に愛される島、石垣島天文台

 

夜空には88個の星座がありますが、そのうち84個の星座が見られるのが石垣島天文台です。

八重山の空は大気が安定していることから星が瞬かずに星の観察に適しているとされています。

 

石垣天文台にはハワイにあるすばる展望鏡と同じものが置かれ、多くの星を観察することができます。土日祝日の夜は観察会が開かれていますが、予約が必要ですのでHPなどで開催日を確認し、予約をしてから訪ねましょう。

 

 

北の大地の星空の街、陸別町で見る満天の星空

 

北海道の道東、陸別町にある銀河の森天文台は、北海道の大自然の中で星空観察ができる天文台です。月・火と年間休館日以外は毎日予約不要で星空観察ができ、季節の星空を堪能できます。

また、週末はプラネタリウムも上映していますし、オーロラ研究などの展示も充実しているので日中の見学もオススメです。

 

晴れた日には明るい恒星は日中でも見ることができるそうなので、機会があれば昼間どのように星が見えるのか見てみたいものですね。

PAGE TOP ↑