【旅行会社の豆知識】大手と地元の旅行会社、どう違うの?

2014/12/04豆知識コメント(0)

T1412031

 

 

誰でも知っているような大手旅行会社や、昔から地元にある地域密着型の旅行会社、ネット専門の旅行会社など、旅行会社には大小様々な規模の会社があります。

 

それぞれにどんな違いがあるのか、どんな旅行を扱っているのか、今回は旅行会社についての豆知識をいくつかご紹介します。

 

 

旅行会社は1種から3種まであります。

 

どの旅行会社も、旅行業の種別が店舗や広告にしっかりと記載してあります。どう違うのかは簡単です。

1種は国内外のツアー旅行を企画でき、2種は国内のツアーのみ企画ができます。3種はそのどちらも企画はできませんが、個人旅行の手配や代理店としてツアーの販売ができるのです。

大手旅行社は1種がほとんどですし、町の旅行会社は2種か3種が多いです。

 

 

主催旅行・手配旅行って?

 

主催旅行とは、旅行会社が主催する旅行です。そう、いわゆるツアーです。

あらゆるお客様を対象にツアーを企画して、募集をかけて催行します。一方、手配旅行とは個々のお客様の希望に添ってバスなどの交通手段や宿、食事場所、観光地などを手配する旅行です。

 

大手旅行社はその知名度を活かした主催旅行や大型の団体手配旅行が得意ですし、地元密着型の旅行社は営業マンと密に連絡を取りながら行程を決める個人旅行や小規模の社員旅行などが得意です。

 

 

どちらがお得?どちらが満足?

 

T1412032

 

 

多くの取扱のあるツアーの方が、割安で行けることは確かです。ただ、個人旅行のようにわがまま旅行はできません。

最近はツアーでも高級志向のゆったりとしたものも増えてきました。値段が安い方が得なのか、時間を有意義に過ごせるのが得なのかはその人次第です。

ネットで簡単に申し込める旅行もありますが、自分の目的に合わせて、時には旅行会社のカウンターで相談をしてみるのもオススメです。

PAGE TOP ↑