澄んだ空気が心地良い!秋に見に行きたい日本のお祭り3選

2014/11/19コメント(0)

夏のお祭りは花火やひしめく屋台などが魅力的ですが、秋のお祭りは会場全体の雰囲気を楽しみながら歩くものが多い気がします。

 

また、冬への移り変わりの季節なので、ひんやりとしつつも澄み切った空気に浮かぶ夜の景色もより美しく感じられます。スタンダードなものから、少し変わったお祭りまでピントきたものに行ってみてくださいね。

 

 

北海道と言えばイルミネーション

 

T1411151

 

 

札幌の夜の街を彩るイベントと言えば、「さっぽろホワイトイルミネーション」でしょう。今年で34回目を迎えるほど愛されてきたイルミネーションは、碁盤の目のように作られた札幌の街を、ひと足早いクリスマスのように輝かせます。

 

秋の味覚も魅力の北海道、毎年進化を遂げるイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

東京・下町、著名人が愛した酉の市

 

T1411152

 

 

変わらず温かい人柄が印象的な東京の下町を代表する浅草では、11月に酉の市が開催されます。商売繁盛を願う熊手が所狭しと並んでおり、大小様々、デザインも色々あり、とても華やかです。

 

決して派手ではありませんが、暖かな光が照らし、昔から変わらぬ賑わいを見せる酉の市は日本の良さを実感させてくれるでしょう。

 

 

日本でもたくさんの熱気球が楽しめるのはバルーンフェスタだけ!

 

T1411153

 

 

スカイスポーツの分野でアジア最大級を誇るイベントが、佐賀県で行われる「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」いわゆる熱気球の国際大会です。

 

秋空に舞い上がる色とりどりの熱気球を見ていると、そこはまるで物語の中の世界に入り込んだようです。非日常のお祭りを体験したい人は、ぜひ訪れてみてください。

PAGE TOP ↑