いつもと違った大人のピクニックをしてみませんか?

2014/11/13新しいスタイルコメント(0)

T1411181

 

 

おしゃれなホテルやレストランで女友達と語り合う昼下がりも良いですが、たまには気分を変えて、秋空の下、広めの公園でピクニックはいかがでしょう?

子どもやペットのいる友人も気軽に参加することもでき、BBQと違って準備や後片づけの手軽さも魅力です。

 

 

場所と持って行くものを決めよう

 

T1411182

 

 

開催日が決まったら、場所と持ち物です。もちろん、集合するメンバーの住まいにもよりますが、海の近い横浜や東京湾沿いには広めの公園がたくさんあります。

また、見晴らしの良い皇居も気持ちが良いでしょう。

 

持ち物はもちろん1,2品ずつ手作りで持ち寄っても良いですし、普段あまり行かないデパ地下などで、少し高価な色とりどりのお惣菜を、みんなで買ってから向かうのも楽しいですよ。大き目のレジャーシートは忘れずに持って行ってください。

 

 

動きやすい格好で!

 

T1411183

 

 

芝生の上に座ってのご飯になることが多いと思いますので、ぜひパンツやスカパン、キュロット、レギンスなど動きやすい格好がベストです。

また、昼と夕方で気温の上下が激しい季節でもありますので、羽織れるものや足元の冷えやすい人はひざ掛けが1枚あると良いでしょう。

 

お酒の飲めるメンバーが多い場合に、あると楽しいのはワインです。例えカップが紙コップでも、広い空の下、足を伸ばしてくつろぎながら飲むワインは格別です。

ただ、お花見同様、外で飲むお酒は酔いが回りやすいのでご注意くださいね。

 

そして、せっかくの機会、楽しそうなみなさんの表情を写真に収めておくのも忘れないよう心がけましょう。

PAGE TOP ↑