クラゲも深海魚も世界一!おもしろ水族館3選

2014/11/07レジャー施設コメント(0)

T1411061

 

 

水族館はお好きですか?

広い海の中の世界を垣間見れる水族館は、子どもから大人まで楽しめる施設ですね。

特に四方を海に囲まれた島国の日本には、数多くの水族館が存在します。

 

大きくて綺麗で種類も多い水族館も素晴らしいのですが、今回は一風変わった水族館をご紹介します。

 

 

神秘の世界を覗き見。沼津港深海水族館

 

最近は気候や地殻の変化のせいか、深海魚が日本各地で捕獲されています。

本来、深海は未知の神秘の世界です。生きた化石と呼ばれるラブカや発酵器を持つイカ、海の掃除屋グソクムシなど、普通の水族館では見られない深海生物を見ることができるのが沼津港深海水族館です。

 

また、ここは冷凍保存された本物のシーラカンスを見ることができる、世界でただひとつの水族館です。

ただ、深海生物は捕獲されてもすぐに死んでしまうことも多いため、珍しい深海魚を生きたまま見られるかどうかはHPをチェックしてから行くことをオススメします。

 

 

クラゲの漂う幻想的な世界。鶴岡市立加茂水族館

 

T1411062

 

 

水槽の中をゆらゆらと漂うクラゲたち。

山形県の鶴岡市立加茂水族館は、最大で50種類以上のクラゲを展示しているクラゲ展示数世界一の水族館です。庄内地方の魚の展示もありますが、やはり2千ものミズクラゲが漂うクラゲドリームシアターは、その幻想的な世界に見入ってしまいます。

 

また、この水族館のレストランでは、なんとクラゲを食べることができます。

エチゼンクラゲの定食や、クラゲラーメン、クラゲアイスなど。好き嫌いは別として、ものは試しです。水族館を訪れた際はぜひご賞味あれ!

 

 

小さな水族館と迫力のイルカショー。犬吠埼マリンパーク

 

え?この水族館がおもしろいの?と思うような雰囲気の犬吠埼マリンパーク。

建物に入ると近海の魚たちや、磯遊び風なふれあいコーナーなど、アットホームな小さな水族館です。ですが、この水族館はイルカショーが特にオススメなのです。

 

T1411063

 

 

技や設備が凄いというより、距離感がとても近い…いえ、近すぎます。さほど大きくない水槽ですが、イルカは思い切りジャンプします。その迫力たるや、観覧席の半分以上がずぶ濡れになるほど。

子どもだけでなく、大人も童心に返ってはしゃげる楽しいショーになっています。

ただし、濡れたく無い人はカッパの持参をオススメします。

PAGE TOP ↑