【わたしの旅】たくさんの自然と触れ合えた憧れのケアンズ

2014/09/08【読者投稿】わたしの旅コメント(0)

 T1409051

 

 

 

 

先月、旦那さんと2人でケアンズに行ってきました。ケアンズには自然が溢れており、都会では経験出来ないアクティビティを体験することができます。私たち夫婦はスキューバーダイビングが大好きで、2人とも3年前にダイビングライセンスを取得しこれまで様々な海を潜ってきました。

 

中でもグレートバリアリーフは憧れの海で、ずっと前から「いつか行きたいね」と話していた場所です。当初ハミルトン島滞在も考えましたが、コアラや野生のワラビーを見たり、星空の観察もしたかったので、ケアンズに4泊5日滞在しました。

 

 

 

世界遺産 グレートバリアリーフへ

 

今回の旅行で一番の目的はスキューバーダイビングでした。グレートバリアリーフの最北端と最東端、2日間かけて潜ってきました。海の中はさすが世界遺産ということもあり、珊瑚礁がずっと先まで続いていたのが印象的。また、沢山の魚が泳いでいたのもとてもキレイでした。水中カメラをレンタルしたのでサメやエイ、ウミガメを眺めつつ、とても綺麗な海の中を撮ることができました。

 

 

 

ケアンズ ワイルドライフドームでコアラを抱っこ

 

T1409052

 

 

ダイビングの次の日はコアラを抱っこしにいきました。オーストラリアでコアラを抱っこできる所は限られており、ケアンズは許されている場所のひとつです。コアラは思っていたよりフワフワで、とても可愛かったです。ぎゅっと袖を掴んでしがみついてきて、まるで赤ちゃんのようでした。ワイルドライフドームは市内主要ホテルから徒歩圏内で行く事ができ写真も撮れるので、時間のない方におすすめです。

 

 

 

夜空いっぱいの星空と、可愛らしいワラビーへのエサ付け

 

T1409053

 

 

最後の夜は、星空観測とワラビーのエサ付けに行きました。ケアンズの街を離れ、山奥へツアーバスで向かいました。バスから出ると、ものすごい星の数に感動しました。回りに明かりが何もなかったので、星一つひとつがはっきりと見えるのです。天の川も見ることができ、流れ星も流れていました。

 

さらに山奥へ入ると、野生のワラビーがたくさんいました。人間に慣れているようで、ツアーガイドさんから渡されたエサを手に乗せていると、たくさんのワラビーが寄ってきました。お母さんワラビーのお腹のポケットの中に赤ちゃんワラビーもいて、とても可愛かったです。

 

ケアンズの街中には日本語が溢れていて、入るお土産さんはほぼ店員さんが日本人で、とても買い物がしやすかったです。初めての海外旅行をする方、英語が苦手な方にもおすすめの場所です。

PAGE TOP ↑