【わたしの旅】沖縄に行ったら絶対に訪れたい沖縄美ら海水族館

2014/08/28【読者投稿】わたしの旅コメント(0)

T1409241

 

 

 

夏~秋にかけて沖縄を観光される方が多いと思います。ダイビングやシーカヤック等のマリンスポーツを楽しんだり、美味しい物を食べるなど目的は様々です。ですが、皆様にぜひとも行ってもらいたい所があります。それが沖縄美ら海水族館です。そこで今回、沖縄美ら海水族館の魅力について説します。

 

 

 

触れて楽しめる水族館

 

T1409242

 

 

沖縄美ら海水族館は他の水族館と異なり、生き物に触れるまたは展示物に触れて楽しめる水族館となっています。

例えば入口から少し歩いていくと、ヒトデを触れるスペースがあります。本州ではなかなか見られないカラフルなヒトデや形が可愛らしいヒトデなど、見ても触っても楽しめます。もちろんヒトデに毒があったり棘で刺されることはありません。

 

そして、水族館中心部には人が食べられてしまうのではと思えるほどのサメの骨格が展示されています。骨格と言っても全体でなく口の部分ですが触るのも良いですし、自分自身と比較してどれほど違うのか見比べてみるのも良いでしょう。

 

 

 

沖縄美ら海水族館の名物!ジンベイザメを見よう

 

T1409243

 

 

沖縄美ら海水族館の中心部に差し掛かると、巨大な水槽が皆様を待ち構えています。

そこに沖縄美ら海水族館名物のジンベイザメが2、3匹いて、これが水族館一番の名物です。混泳されているサメもいますが、大きさが天と地ほど違い他の魚と比較しても類を見ない大きさです。写真ではなかなか伝わり辛いと思いますが、ぜひとも見てもらいたい展示になります。

 

 

 

沖縄美ら海水族館の交通・駐車場事情はどうなのか?

 

とは言っても、気になるのが交通事情。

ですが別段気にする程ではなく、沖縄北部の郊外に建設されているので、観光シーズンで尚且つ昼間でなければ混雑は避けられます。そして、駐車場についても4か所~5か所の駐車場が用意されているので車を止める場所探しに困ることはないでしょう。

 

ただ、朝早く行ければ水族館の目の前に駐車することができます。高速道路はもちろん朝早くの下道で行くのも良いでしょう。また帰り際に時間が合えば、イルカショーやアシカショーも見られるのでそちらもぜひオススメしたいイベントです。

PAGE TOP ↑