温泉街の風情香る、伊東温泉街歩きのススメ

2014/08/26温泉コメント(0)

T1408101

 

 

 

伊東温泉は東京駅から特急スーパービュー踊り子を使うと約1時間45分でアクセス可能な人気の温泉地です。伊東駅から徒歩で行ける範囲に人気の観光スポットや、立ち寄りで利用できる共同浴場などもあるので、気軽な日帰り旅行で訪れる人も多いよう。ここではそんな伊東駅周辺の、おすすめ街歩きスポットをご紹介します。

 

 


伊東温泉観光•文化施設 東海館

 

 

T1408102

 

 

「伊東温泉観光•文化施設 東海館」は伊東の温泉情緒を色濃く感じさせる観光スポットです。元々は昭和3年創業の老舗旅館で、旅館としての営業を終了したのち建物が伊東市に寄贈されました。改修工事のあと平成13年7月に「伊東温泉観光•文化施設 東海館」として開館し、今なお昔ながらの温泉街の趣を見せてくれています。
市の指定文化財にも登録されている東海館は、桧や杉などの高級木材を用いて建てられた非常に重厚な日本建築であり、当時の技術者達のレベルの高い仕事ぶりがうかがい知れます。地下には温泉施設もあるので、建物内部の見学を楽しんだ後に立ち寄ってみるのも良いでしょう。

 


松川遊歩道

 

T1408103

 

 

松川沿いに1kmほど続く、温泉街の情緒が感じられる風流な遊歩道です。対岸には「東海館」をはじめとする木造の旅館街を眺めることができます。
また遊歩道沿いには、趣のあるしだれ柳や藤棚など季節によって様々な植物を楽しむことができます。中でも春先に咲き誇る桜並木の景色は絶景ですので、桜の季節に伊東を訪れた際は、ぜひ松川遊歩道まで足を伸ばしてみてくださいね。

 

 

なぎさ公園

 

松川の河口付近に広がるなぎさ公園は、伊東湾を一望することができる開放的な公園です。天気の良い日には房総半島や三浦半島、また伊豆半島東部の相模湾海上に浮かぶ離島、初島が見えることも。公園内には伊東にゆかりのある彫刻家、重岡建治氏の彫刻作品もあり、雄大な景色と一緒にアートを楽しむこともできます。
東海館から松川遊歩道を巡る街歩きの終点として、なぎさ公園でのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP ↑