【わたしの旅】野辺山宇宙電波観測所で宇宙を感じる!

2014/08/24【読者投稿】わたしの旅コメント(0)

T1409181

 

 

 

 

ミリ波干渉計が続く

 

施設内はとても広く、600m先までまっすぐな道になっていました。

大きな工場の敷地内みたいな殺風景さですが、観光施設ではなく観測所なので、その点は仕方ありません。ミリ波干渉計は中規模のアンテナとして、たくさん設置されていました。大きなアンテナよりは精度が落ちますが、設置数を増やしケーブルでつなぐことで、大きなアンテナと同じ解像度を得ることができるそうです。

 

 

 

でかっ!45m電波望遠鏡

 

T1409182

 

 

日本最大と言われている直径45mの電波望遠鏡は、遠くからも目立つ存在でした。さらに近づくと、見上げるような大きさで圧倒されます。真下まで行くと、あまりの大きさでアンテナの裏側しか見えません。この電波望遠鏡は制作するのにかなり苦労したそうです。ちなみに、携帯の電源を切るように貼り紙がありました。電波キャッチの妨げになるので、行く方は注意してくださいね。

 

 

 

小さな電波ヘリオグラフが並ぶ

 

T1409183

 

 

広い敷地に、小さな電波ヘリオグラフがたくさん並んでいて、遠くからも見えました。これは太陽観測のためで、太陽の方を常に向いている「ひまわり」を連想させました。アンテナはなんと84台もあるそうです。ひとつひとつは小さいですが、たくさん並んでいると壮観です。またミニチュアサイズなので、なんだか可愛らしく感じます。電波ヘリオグラフのバックには山々が広がっているため、最新技術と自然が重なった不思議な風景になっています。

 

はやぶさの偉業からもう数年たちましたが、宇宙を感じるにはいいスポットですよ。

PAGE TOP ↑