【わたしの旅】南紀白浜で自然の恵みを堪能してきました!

2014/08/18【読者投稿】わたしの旅コメント(0)

T1409091

 

 

 

 

どこまでも続く白い浜…

 

南紀白浜の海と言えば、細かい白い砂が広がる海辺です。朝早く人のいない「白浜海岸」を貸し切り気分で散歩してみました。細かい砂浜で歩くたびにサラッとした踏み心地。その白浜の向こうには地平線まで見渡せます。海もキラキラと光りを放ち、とっても幻想的で、気分もリラックスします。海水浴の季節になるとカラフルなパラソルが広がり、にぎやかな海になります。泳ぐのにもお勧めな白浜の海は一見の価値ありです。

 

 

 

地球のパワーを実感できる橋杭岩

 

T1409092

 

 

海の浸食と火山のパワーが合わさったスポットが「橋杭岩」です。もともと、この地帯は火山活動が活発な地でした。今から約1400万年前、火山活動によってできた地表の割れ目にマグマが湧き出し、冷え固まった大きな岩盤となりました。それが波の浸食によって、そそり立つような形として残ったのが橋杭岩です。沖に向かって続く巨大な岩は、どこにもない独特の雰囲気でした。また、潮が引く時間帯を狙うと歩ける範囲も広がるので、岩との距離が近くなり圧巻のパワーを感じることができます。

 

 

 

やっぱり海の幸も必須でしょ!

 

T1409093

 

 

自然を見て楽しんだら、お腹も海の幸で満たしたいところ…。南紀といえば、豊かな「海の幸」が有名ですよね。その中でもやっぱり伊勢海老ははずせません。そこで、伊勢海老の刺身をいただきました。ぷりっぷりで噛めば噛むほど甘みが出てくる伊勢海老は本当に美味しかったです。もちろん、伊勢海老以外にも新鮮で豊富な種類の魚介類が摂れます。特に高級魚のクエは、この地域の名産でクエ鍋のお店は何件もあります。ぜひ、伊勢海老だけでなくクエ鍋も堪能してみてください!

PAGE TOP ↑