伊豆の美食を堪能!絶品料理が味わえるおすすめの宿3選

2014/08/17中部コメント(0)

T1408071

 

 

 

旅行では旅先でしか味わえない美味しい料理を楽しみたいもの。どこで、誰と、何を食べるかは、旅を楽しむために非常に重要なポイントです。ここでは多くの美食家達からも人気の高い伊豆エリアから、伊豆の美食を堪能できるおすすめの宿をご紹介します。

 

 

割烹旅館しもむら(修禅寺)

 

修禅寺にある「割烹旅館しもむら」は、一日に3組しか予約を受けないという小さな宿。こちらの割烹旅館では、旬の海の幸や自家栽培の無農薬野菜を使った宿自慢の創作和食が味わえます。ご主人自らが腕を振るう、伊豆の食材を使った料理の数々はどれも絶品で、料理目当てのリピーターも多いそう。また一日3組限定とだけあって、隣接された割烹での夕食時には、ご主人や女将さんとの会話も楽しめますよ。

滞在中は、川のせせらぎや小鳥のさえずりに自然と耳を傾けたくなるような、贅沢なくつろぎが味わえます。

 

 

星野リゾート界 熱海別館 ヴィラ•デル•ソル(熱海)

 

T1408072

 

 

「星野リゾート界 熱海」は熱海伊豆山の自然の中に作られた星野グループのリゾートです。山の麓の海岸近くに作られた別館であるヴィラ•デル•ソルは、7室ある客室全てがオーシャンビューの閑静なオーベルジュ。別館のレストラン「南葵文庫」では、新鮮な地場産の魚介や野菜から作り出されるシェフ自慢の「海のフレンチ」が味わえます。

レストランとして使われている建物は、国の登録有形文化財にも登録されている由緒ある建物。その歴史を感じる落ち着いた佇まいに、ディナータイムには大切な人との会話も弾むはず。オーベルジュだからこそ提供できる、癒しと美食の贅沢ステイをぜひ体験してみてくださいね。

 

e,ここ地宿 風曜日(伊豆高原)

 

T1408073

 

 

伊豆高原にあるアットホームなゲストハウス「e,ここ地宿 風曜日」では、伊豆の海の幸と新鮮な野菜を使った創作スペイン料理が味わえます。なかでもおすすめなのは、伊勢海老を使った名物パエリア。濃厚で香り高い伊勢海老の旨味が凝縮されたパエリアは、一度食べたら忘れられない絶品です。ディナーコースでは他にも牛フィレのステーキや、採れたての地場産野菜を使った野菜スティックなどボリューム満点のメニューが楽しめます。
客室は4部屋全てが露天風呂付きで、滞在中は部屋でのんびり過ごせるのも嬉しいポイント。宿泊の際は、ぜひ名物パエリアが楽しめるプランを利用してみてくださいね。

PAGE TOP ↑