風情あふれる観光地、盛岡ならではのおすすめご当地お菓子3選

2014/07/26北海道・東北コメント(0)

T1407211

 

 

 

岩手県盛岡市は歴史的価値の高い建物も多く、また古くから城下町として栄えた歴史を持つ人気の観光地です。ここではそんな盛岡観光の際にチェックしたい、おすすめお菓子をご紹介します。

 

 

南部せんべい(老舗 白沢せんべい店)

 

T1407212

 

 

盛岡の伝統的な名物菓子である南部せんべいは、小麦粉を原料に、ごまやピーナッツなどを加えて香ばしく焼き上げたお菓子です。もともとは保存食として作られていたこともあり、日持ちもしますので、お土産としてもおすすめです。
昭和11年創業の白沢せんべい店では、平日限定ではありますが、南部せんべいの手焼きを体験することができます。店内では定番のごまやピーナッツ、くるみなどの他、ココアを加えたクッキータイプの南部せんべいも販売されていますので、ぜひお気に入りの味を探してみてくださいね。

 

 


くるみクッキー(光原社)

 

宮沢賢治の『注文の多い料理店』を始めて出版したことで知られる光原社。こちらで陶器や漆器などの工芸品とともに販売されているくるみクッキーは、長年のファンも多い人気の商品です。濃厚なくるみの味わいと、ずっしりとしたクッキーの歯触りが特徴的な素朴な味わいで、コーヒーや紅茶とともに、のんびりとしたティータイムを楽しむのにぴったりのクッキーですよ。

 

 


焼酎糖(関口屋菓子舗)

 

T1407213

 

 

関口屋菓子舗は、添加物を使わない、自然の素材にこだわった盛岡駄菓子を今でも作り続けている、明治26年創業の老舗のお菓子屋さんです。
お店の名物のひとつである焼酎糖は、砂糖で作られた薄い飴の中にアルコールを飛ばした焼酎が入った、いわば和製ウイスキーボンボンのようなお菓子で、甘さの中に焼酎の風味が楽しめる大人の味わいが特徴です。コーヒーやペパーミントなど8種類の味があ り、着色料を使わずに天然の色素で色付けされた見た目も美しいお菓子ですので、盛岡を訪れた際には、ぜひこちらもチェックしてみてください。

PAGE TOP ↑