食べて、買って、見て楽しい!特色あるおすすめSA•PA

2014/07/12ドライブコメント(0)

T1407101

 

 

 

地域の特産品やお土産、グルメなどを楽しめるSA•PAは、旅行の楽しみの一つだと思います。ですが近年、旅行の「経由地」ではなく「目的地」になってしまうような、特色あるSA•PAが増えて来ました。ここでは、食べて、買って、見て楽しいSA•PAの3選をご紹介します。

 

 

駿河湾沼津SA上り(新東名高速道路)

 

地中海の港町をイメージして建てられたというサービスエリアの外観は、まるでテーマパークのよう。3階の展望テラスからは駿河湾が見渡せる絶好のロケーションで、デートスポットとしてもおすすめです。
サービスエリア内では、可愛らしい「リサとガスパール」のテーマカフェや、お餅で作られたワッフルの「モッフル」も味わえますので、スイーツ好き女子は要チェックです。
さらに驚くべきことに、地元静岡のグルメを販売する「ロコファーム」では、ほぼ毎日、迫力のマグロ解体ショーが行われています。カップルでも、ファミリーで訪れても楽しめること間違いなしの駿河湾沼津SAに、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

 

 


羽生PA上り(東北自動車道)

 

T1407102

 

 

羽生PAは時代小説「鬼平犯科帳」とのコラボレーションにより、作品内に描かれた江戸の町並みを再現した「鬼平江戸処」として、2013年にリニューアルオープンしました。
鬼平江戸処内のグルメは、日本橋たいめいけんや老舗江戸前料理店「なべや」をはじめとする名店が提供•監修しているため、お味も絶品。
特におすすめなのは1805年創業のくず餅の元祖「船橋屋」のくず餅。口当たりの良いお餅とお店オリジナルの黒蜜、香り高いきな粉のバランスは絶妙です。食べ歩きやすいように作られた串くず餅も販売されています。

 

 


寄居 星の王子様PA(関越自動車道)

 

T1407103

 

 

関越自動車道の上り線、寄居PAは、サン=テグジュペリ作「星の王子様」の世界観を体験できる日本で初めてのテーマパーク型パーキングエリアとして 2010年にリニューアルオープンしました。パーキングエリア内はまるでヨーロッパの街を再現したかのような美しい作りで、敷地内にはなんとバラ園もあるんですよ。
その他にも、星の王子様グッズを揃えたショップや、サン=テグジュペリが育った南フランスの家庭料理などが味わえるレストランなどが併設されています。一度は訪れたい、魅力あるパーキングエリアです。

PAGE TOP ↑